キャリチャ

週間ランキング、JTB決算が1位、2位は「家庭画報」の旅行会社

[総評] 今週の1位は、JTBが2019年3月期決算で9年ぶりとなる純損失を計上したことをお伝えした記事でした。JTBとHISの業績はどなたでも気になるのか例年多くの方が読まれますが、感覚的にいつもより数が多いのはやはり赤字だからでしょうか。詳細データを残している2017年9月以降のメールニュースクリック数を比較すると、昨年6月に掲載した「JATA、正会員4社を正式除名、会費未納で」が3位に入ったり、昨年10月の「HIS、AAAの事業停止で特損約18億円-8月末で営業停止」が10位になったりするなど...