キャリチャ

女性役員を旗頭に実行、JTBの働き方改革とダイバーシティ推進

「働き方改革」や「ダイバーシティ推進」に関する話題が連日、メディアで報じられている。これらは人口減少と高齢化が進む日本で企業が活動する上では重要な課題の1つであり、旅行業界においても取り組みが求められているが、昨年4月に総社員数約3万人のJTBグループでその課題への取り組みを託されたのが、JTB本社では初の女性役員となった執行役員人事部働き方改革・ダイバーシティ推進担当の高崎邦子氏(高ははしご高、崎はたつざき)。初めての東京勤務で、自身も新たな働き方について模索しているという高崎氏に、現在の取組状況...