別府Week!インタビューはコチラ

楽天、民泊をフランチャイズ展開、運営代行サービス開始

楽天と楽天LIFULL STAYは11月29日に共同会見を開催し、民泊サービスの提供を検討する不動産会社や個人オーナーを対象に、ブランディングや運用代行をおこなうサービス「Rakuten STAY」を開始した。楽天が「Rakuten STAY」のブランドを貸与し、楽天LIFULL STAYがコンサルティングや室内のデザイン、清掃管理などを委託会社の協力のもと一括で代行。賠償責任保険も提供する。不動産会社向けの受付は同日から開始。個人オーナーの受付は来年1月を目途に開始する。不動産会社や個人オーナーは...