キャリチャ

週間ランキング、1位は旅工房決算、出国税の議論も

[総評] 今週の1位は旅工房の中間決算についての記事でした。1200円超の水準を維持していた株価が決算発表直後に900円台前半に落ち込んだことだけでも決算の中身が知れようというものですが、日経平均が大きく上昇するなかで通期予想を大幅に下方修正するなど、いわゆる「上場ゴール」のそしりをまぬがれない状態です。ネット上では株主たちが書き込む罵詈雑言レベルの怒りの声が多数見られ、現場の皆様の士気にも関わるだろうと思われます。しかし、今後どのようになっていくのか見当もつきませんが、事態の好転を予想できる材料は...