キャリチャ

OTOA、海外修旅への費用援助を要望、アウト促進協に期待

日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)会長の大畑貴彦氏は1月10日の新年会で挨拶し、海外旅行復活に向けた新たな方策として従来から提案している「若年層のパスポート取得無料化」と「海外旅行資金の子供や孫への贈与非課税」に加えて、「海外修学旅行費用の援助」を政府に要望した。そのほか日本旅行業協会(JATA)が2月に設立する「アウトバウンド促進協議会」について「大いに期待している。OTOAも協働できれば」と述べた。2016年の海外旅行について大畑氏は「旅行者数は増加したものの、必ずしも旅行会社の利用に結...