キャリチャ

デルタ、18年に客室乗務員の制服を刷新、10年ぶり

  • 2016年10月20日

デルタ航空(DL)は2018年から、客室乗務員や整備職員など全世界6万人以上の従業員の制服を刷新する。客室乗務員など接客部門の制服を刷新するのは10年ぶりで、整備部門の制服の刷新は16年ぶりとなる。制服のデザインはニューヨークを拠点とするデザイナーのザック・ポーゼン氏が手がけた。「大胆な配色とクラシックスタイルを融合し、DLの従業員の見栄えとブランドを高めるデザイン」に変更したという。配色は濃い紫色に加えて、深紅色、グレーをメインカラーとして使用。グレーがかった濃い青色と薄紫色をアクセントカラーとし...