キャリチャ

国内旅行業況、16年2Qは7ポイント減、地震で九州が大幅減

  • 2016年6月30日

日本旅行業協会(JATA)が5月25日から6月10日にかけて、会員の548社を対象に実施した旅行市場動向調査によると、2016年4月から6月までの3ヶ月間の国内旅行のDI値(※)はマイナス13ポイントで、九州地震の影響もあり前期(1月~3月)から7ポイント減少した。今回の調査からは、より詳細なデータの取得を目的として、業態別区分に「ネット系旅行会社」を追加。また、見通し数値についても、これまでの「3ヶ月後」に加え「6ヶ月後」を発表している。JATAによると、国内旅行の動向について旅行会社からは「北海...