キャリチャ

7月の出国者数は8.6%減-訪日は18.4%増、太田大臣、1000万人到達へ

  • 2013年8月22日

日本政府観光局(JNTO)によると、2013年7月の出国者数は前年比8.6%減の146万1000人となった。6月に比べ減少幅は3.3ポイント改善したが、2月から6月連続で前年を下回っている。1月から7月の累計は8.0%減の972万人となった。訪日外客数は18.4%増の100万3000人となり、1ヶ月あたりの外客数で初めて100万人台を記録した。1月から7月の類計は22.0%増の595万7700人だった。8月21日に開催した国土交通大臣会見で太田昭宏氏は「現在の状況がこのまま進んでいけば、(2013年...