キャリチャ

成田、羽田のビジネスジェット専用ターミナル

  • 2016年8月9日
  • Travel vision編集部

 徐々に日本で市場を拡大しつつあるビジネスジェット。訪日外国人の利用も増え、政府も今年3月に策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」で「首都圏におけるビジネスジェットの受入環境改善」を注力する項目の1つに掲げるなど、利用促進に向けた取り組みを進めている。なかでも成田や羽田は国と協力し、専用のターミナルや駐機場を設けて手続きの簡素化をはかるなど、さまざまな取り組みを実施しているところだ。今回は2空港の専用ターミナルの様子を写真で紹介する。

  • 12年3月30日から供用を開始した成田のビジネスジェット専用ターミナル。第2ターミナルビルの南側、日本航空(JL)のオペレーションセンターのさらに南にあり、6時から23時まで利用できる。「Premier Gate」の看板が目印

    成田のターミナル

  • 利用料はビジネスジェット機の到着または出発1回ごとに税別25万円。申し込みは利用日の前日正午までメールで受け付ける。申込方法などの詳細は公式ウェブサイトで案内している

    ターミナル入口

  • ターミナルへは車での送迎が基本。入口の目の前には専用の車寄せを、正面と地下には駐車場を用意した。4月の花見シーズンなど、需要が高い時期には1ヶ月で75回の利用がある

    入口

  • 入国と出国の手続きの動線を完全に分け、プライバシーに配慮している。受付のスタッフ数は1名。乗客に加えて、乗務員も利用できる点がポイント

    ターミナル内部

  • ラウンジは1ヶ所で、大型テレビを用意。ターミナルは1日あたり1、2回程度利用され、予約が集中する時期は4回利用されることもあるが、予約が重なった場合は先に予約した利用者が優先的に使用できる

    ラウンジ

  • コーヒーやアルコール類のミニボトル、軽食などを用意。中国人利用者の増加を受けて、茶器と緑茶も用意した。無料の無線LANサービスも提供する

    ラウンジ

  • ラウンジは廊下とつながっているが、可動式の扉で区切ることもできる

    ラウンジ

  • ラウンジには冷蔵庫も。飲み物は自由に飲むことができる。このほか、免税品の予約販売サービスもおこない、施設内の引渡所で受渡しをおこなっている

    冷蔵庫

  • 駐機スポット側からの入口。正面の扉が出国ゲート、右側の扉が入国ゲート。出国ゲートの奥には保安検査場やCIQ施設などを設けた。なお、保安検査場やCIQ施設はセキュリティの関係上撮影できない

    ターミナル内部

  • 専用駐機場まではマイクロバスで移動する。移動時間は最短で8分。大型機を駐機できるマルチスポットを含めて最大で18スポットあり、30日間まで駐機できる。ターミナルから3分程度のスポットも空いていれば利用できる。写真の中央に駐機している小型機がビジネスジェット機

    専用駐機場

  • 14年9月30日から供用を開始した羽田のビジネスジェット専用ターミナル。ロイヤルパークホテル ザ 羽田の入るホテル棟の1階に位置し、施設面積は350平方メートル。24時間利用できる。15年度は年間1500回の利用があった

    羽田のターミナル

  • 利用料はビジネスジェット機の到着または出発1回ごとに税抜26万円。3日前までFAXまたはメールで予約する。乗務員はビジネスジェットターミナルを利用できないため、旅客ターミナルビルの到着・出発動線を利用する必要がある

    ターミナル入口

  • 入口には専用の車寄せに加えて、駐車スペースを用意。プライバシーを考慮して目立たないようにしている

    入口

  • 受付には2名のスタッフを配置。英語での応対も可能だ

    受付

  • 落ち着いた雰囲気の待合室。4月の取材当時は1ヶ所のみだったが、ニーズの増加を受けて7月から2ヶ所に増やした

    待合室

  • 冷蔵庫やコーヒーメーカー、アルコール類のミニボトルを用意。自由に利用できる

    待合室

  • テーブルの上にはドリンクメニューを設置。注意書きは英語、中国語、韓国語の3ヶ国語で表記している

    待合室

  • 奥の白い扉は保安検査場へ、左側のガラスの扉はCIQ施設へ続いている

    保安検査場

  • 国際線旅客ターミナル前にある、ビジネスジェット機を優先的に駐機できるスポット。ビジネスジェット専用ターミナルまでは車で2、3分程度で移動できる。3日前までの予約で利用可能

    駐機スポット

  • ターミナルから車で12分程度で移動できる、ビジネスジェット駐機地区。最大で12スポット用意しており、このうち大型機にも対応できるスポット数は9スポット。5日間まで駐機できる

    ビジネスジェット駐機地区

コメント 0件