キャリチャ

観光産業で働く人を応援、スターフライヤーのプラネタリウム遊覧フライトに99名をご招待

プラネタリウム遊覧企画フライトでは初の羽田発着(写真提供:スターフライヤー)

 トラベルビジョンでは、観光産業で働く人とその家族を応援するため、2021年1月31日に実施するスターフライヤー(7G)の遊覧フライト「観光産業応援!プラネタリウムチャーターフライト」を観光産業従事者を対象に、99名様(3人1組)を無料でご招待いたします。

 今回の遊覧企画フライトはコロナ禍で苦戦している旅行・観光業界に笑顔と感動を感じてほしいという企画の呼びかけに、スターフライヤーとプラネタリウムの設計、製造、販売、企画プロデュースなどを手掛ける大平技研に協力いただき実現となりました。さらに企画の内容に賛同いただいた航空機の運航支援やコンサルティング、チャーターサービスをおこなうWABからの協賛や、ホテル・レストラン・ウェディングの業界紙の週刊ホテルレストランのメディア協力もいただいております。

機内でのプラネタリム上映の様子(写真提供:スターフライヤー)

 スターフライヤーのプラネタリウム遊覧企画フライトは北九州空港発着で、10月に1回、12月に2回実施(予定)されており、いずれも予想を超える応募があった人気の遊覧企画フライトで、1台で100万個の星を投影することができる大平技研の超小型投影機「MEGASTAR CLASS」を6台使用し機内でプラネタリウム上映をおこないます。

 今回のプラネタリウム遊覧企画フライトは初の羽田空港発着になります。また、旅行・観光業界で働く人たちを応援するとともに「ちびっこ達に夢のひとときを感じてもらう」をテーマにしており、子供たちと一緒に搭乗してもらいご家族で楽しんでいただけます。

 募集は12月10日から1月3日まで。当選発表は1月8日を予定しています。尚、応募にはトラベルビジョンのメールニュースの登録が必要となります。

ご応募はこちら