キャリチャ

ブルームーン、訪日外客のネット調査パッケージ発売、ニーズ探る

  • 2014年9月24日
  • Travel vision編集部

 旅行関連マーケティング支援企業のブルームーン・マーケティングは10月1日から、訪日外国人旅行に特化した海外インターネット調査をパッケージで販売する。スウェーデンに拠点を置くネット調査関連企業のシント社の協力を得て展開するもので、「訪日旅行者数トップ5ヶ国」や「ASEAN6ヶ国」などをパッケージにして販売する。

 調査対象とするのは、訪日旅行者数上位の台湾、韓国、中国、米国、香港に加え、ASEAN加盟国の中で訪日旅行者数が多いタイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナムの計11ヶ国・地域。販売開始にあたっては「レギュラープラン」に加えて「初回限定お試しプラン」も用意する。

 パッケージ料金は、レギュラープランは「選べる3ヶ国調査」が100万円、「訪日トップ5ヶ国調査」が151万円、「ASEAN6ヶ国調査」が208万円。料金はいずれも税別でサンプル数は200人、質問数は15問となる。初回限定お試しプランは「選べる1ヶ国調査」が15万円、「選べる3ヶ国調査」が50万円、「ASEAN6ヶ国調査」が100万円。サンプル数はいずれも100人で、質問数は1ヶ国調査は10問、その他は15問となる。料金には調査設計サポート料、プログラミング料、翻訳費を含んでおり、レギュラープランでは簡易日本語要約レポート作成料も含む。

 対象国やサンプル数、質問数はカスタマイズも可能。質問内容については、依頼主の課題や目的をヒアリングした後にブルームーンが提案するリストの中から選択することもできる。

コメント 0件

関連ニュース