キャリチャ

シンガポール航空、出発前の新型コロナウィルス検査を一括管理できるオンライン上サービスの試験運用を開始

  • 2021年1月20日

プレスリリース

シンガポール航空(本社:シンガポール、CEO:ゴー・チュン・ポン)は、本日より新型コロナウィルス検査に関連する新しい試験的サービスの運用を開始しました。この試験的サービスでは、お客様は出発前の PCR検査および抗体検査(血清検査:serology tests)の予約から検査結果の受け取りまで、オンラインポータル内にて一括で管理することができるようになります。

本サービスは現在、試験的にシンガポール航空およびシルクエアーでシンガポール、ジャカルタ、メダンからご出発されるお客様を対象に実施しています。運用の結果を検証し、今後数ヵ月のうちに本サービスをシンガポール航空およびシルクエアーの運航する他の路線にも適用を拡大する予定です。

この試験的サービスは、医療およびセキュリティ支援などを旅行者に提供するサービスで世界をリードしているCollinson 社と共に実施します。

現在、多くの国が出発前の検査を義務化している中、シンガポール航空をご利用のお客様は、フライトのご予約後、この新サービスのオンラインポータルサイトを通して、確実かつ円滑に検査の予約をすることができます。

今回試験運用を行うオンラインポータルのサイト上で、認可を受け検査可能な施設一覧からお客様のご都合に合ったクリニックを選び、出発前の検査を予約して頂けます。また、こちらのポータルサイト上で検査結果を受け取り、空港でのチェックイン時に提示しご利用頂くことも可能です。検査結果は、国際航空運送協会(IATA)と共に実証試験を行ってる新しいデジタル健康認証プロセスにて空港のチェックインカウンター職員とシンガポールの入国管理局が確認できる QR コードと共に発行されます。同ポータルサイトではお客様の新型コロナウィルスに関するステータスを記録する「デジタル・ヘルス・パス」を保存することもできます。

出発前の検査予約ポータルサイトに関する詳細は、こちら(※英語のみ)をご覧ください。

シンガポール航空について

シンガポール航空は、新型コロナウィルスに対し健康および安全のための様々な取り組みを通じて予防措置を講じており、お客様の旅行について終始見直しを行っています。医療専門家、関係当局、パートナー会社からの助言やお客様からのフィードバックをもとに、お客様の旅行をさらに向上できるよう努めています。これらの取り組みは、お客様が安心して航空会社を利用できるよう、安全で衛生的な環境づくりを目指すものです。フライト前、空港、機内、ご到着時における、お客様のための健康と安全に関する取り組みについては、特設ページ公式動画、オンライン上の e-brochureでご確認いただけます。これらの取り組みは、シンガポール航空の新しい取り組み「#SIAcares」の一部です。シンガポール航空は「スターアライアンス」に加盟しています。
シンガポール航空ホームページ:https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home#/book/bookflight

関連ニュース