キャリチャ

オーストリア、「新型コロナウィルス」に関する最新情報

  • 2021年1月15日

オーストリアでは、昨年2020年12月26日から実施されている第3回目のロックダウンが2021年1月17日までの予定でしたが、その期間が1週間後の1月24日まで延期されました。

1月25日から解除予定です。

ロックダウン期間中の1月24日までは、以下の規制が適用されます。

■ ~2021年1月24日までの規制内容等

* 飲食店&スタンドは閉鎖されたままであり、ケータリングサービスは引き続き可能です。

* ビジネス目的の宿泊を除いて宿泊施設は閉鎖されたままです。

* 劇場、ミュージアムなどの文化施設、、映画館やプールなどのレジャー施設は

 閉鎖されたままになります。

* コンサート、演劇、展示会、見本市などのイベントは開催できません。

* 食料品店や薬局などを除き、商店・サービス業は休業いたします。

* 外出制限は24時間適用されます。

 例外は、仕事、基本的なニーズがある場合、スポーツ、他人への支援です。

* ケーブルカーとスキー場は開くことができます。

* スキーを楽しむことは可能ですが、規制(宿泊施設とレストランは休業)を考慮して、

 事実上、居住者か国内での日帰り旅行の枠内でのみ可能となります。

---

現時点では1月25日以降、7日間の発生率が100未満(10万人に対して100件の新規感染)の場合:

* 宿泊施設、飲食店、文化施設、商店が再びオープンすることができます。

* イベントの参加、宿泊施設などの利用には、PCR検査の陰性証明が必要です。

* 緩和に向けて、オーストリア全土での集団テストが行われています。

詳細がわかりしだい、お知らせいたします。

以上、ご注意ください。

情報提供:オーストリア政府観光局、日本海外ツアーオペレーター協会

関連ニュース