11月の訪日客は97・7%減の5万6700人、出国者は3万1000人 政府観光局発表

  • 2020年12月21日(月)

 日本政府観光局は12月16日、11月の訪日外国人が前年比97・7%減の5万6700人だったと発表した。昨年は244万人が訪日していた。

 対前年比の減少率は4月から9月までは6カ月連続していた99%台、10月は98・9%減だった。

 世界的なコロナウイルス感染拡大の影響で、依然として日本を含め出入国を制限している国・地域が多く、多くの国際旅客便も運休している。

 ただ、実数は前月から倍増した。日本と一部の国との間で一定の条件下でビジネス渡航や居住者渡航が開始されたほか、11月1日から中国、ベトナム、韓国等 11カ国・地域に対する感染症危険情報がレベル2 に引き下げられるなどの緩和措置が取られている。

 11月の出国日本人数は前年比98・1%減の3万1000人だった。昨年は164万人が出国していた。


情報提供:トラベルニュース社

この記事へのコメント

コメントを書く

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ