カンボジア、「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2020年12月1日(火)

「新型コロナウイルス」の影響について、現在のカンボジアの最新情報を以下にお知らせいたします。

■ 規制・宣言・外出制限

* 11月30日からの2週間、カンボジア全土の教育機関は休校措置となりました。

* 博物館、映画館、公演会場も2週間閉鎖となりました。

■ 日本大使館からの発表

在カンボジア日本国大使館より、入国時の規制に関する「重要な変更」について発表がありました。

事前にカンボジア政府が発行した「在カンボジア企業による支払保証書」がある人でも、14日以上滞在予定の人は、全員政府指定施設での14日間の強制隔離対象となります。

一方で、14日未満の滞在の場合、同乗者が全員陰性の場合は、事前に提出した「行動予定」の範囲内で外出が可能となりました。

■ 感染者数情報

2020年11月30日 07:00現在

* 新規感染者 --- 17名

* 感染者数合計 --- 323名(うち女性71名)

* 死亡者 --- 0名

* 治癒例 --- 301(うち女性61名)

* 治療中 --- 22名(うち女性10名)

■ その他

プノンペン空港から入国するすべての乗客に検疫があり、空港近くの医療施設でPCR検査を実施。

全員陰性反応なら自宅等で自主隔離。陽性反応があれば14日間強制隔離。

以上、ご注意ください。

情報提供:ジェイ・ティ・エイ・ジャパン株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

この記事へのコメント

コメントを書く

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ