【コラム】アドベンチャー300人採用の衝撃

  • 2020年11月30日(月)

 今月13日に報道された「アドベンチャー、旅行・観光・航空業の社員ら300人採用」と言うニュースに度肝を抜かれた方も多かったと思います。

 この環境下での大量採用の意図や狙いを中村社長に伺いました。

 なぜ「今」なのかについては、観光産業が好きで働いている、やる気がある人が他業種へ不本意に転職するより産業内に残ってほしいと言う思いと、国内のツアーやホテル事業に関して成長余地を実感しておられ、成長の規模とスピードをあげるには今増員すべきと判断されたとの事です。

 300人と言う規模に関しては、もともと新卒等で100名程度の採用を予定していたところ、環境が激変し産業内の求職者が急増した事、今後はこれまでに増して旅行者はOTAを選択する=大きなチャンスと見て、採用人数の拡大を決められたそうです。

 現在の応募状況に関しては、元航空会社や旅行会社の方を中心に既に200名以上のエントリーがあり、その中には地方からの応募も多い為、国内拠点の新設も検討中と伺いました。

 COVID-19が旅行業界の構造、旅行者の意識や購買行動を劇的に変える事は間違い無く、その中にいかにチャンスを見出し、そのチャンスを活かすために必要に応じて計画を変える事・足元の業績に目をつぶる勇気と覚悟を持てるかで、コロナ後も必要とされる会社として生き残れるか否かは決まるのでしょう。

※アドベンチャーの募集は下記の通り継続されています
旅行・観光・航空業界の会社に現在お勤めの方
職種:営業職
入社日:2021年2月1日以降順次
条件:アドベンチャー採用サイトの採用情報をご参照ください。
応募方法:応募フォーム( https://recruit.adventurekk.com/requirements/ )よりご応募ください。

この記事へのコメント

コメントを書く

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ