メキシコ カンクン、「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2020年11月24日(火)

カンクンにおける「新型コロナウイルス」の影響について、以下にお知らせいたします。

米国ではサンクスギビングが近づき、観光客も活発に動き始めています。

米国ではこの時期、ブラックフライデーと呼ばれるバーゲン時期になります。

以前はメキシコではあまり聞かない言葉でしたが、今年はホテル業界もブラックフライデーキャンペーンなどとうたい、ラストスパートをかけています。例年に比べ数字が良くないのかもしれません。

■ カンクン空港の状況

◎ 到着

〔国内線〕

 降機後、ターンテーブルで荷物を受け取る前にサーモグラフィーによる検温があります。

 検温後、特に問題がなければ、通常通り荷物を受け取り出口へ。

〔国際線〕

 機内で衛生問診表を記入し、入国時に係員へ提出。

 確認入国手続き終了後、ターンテーブルで荷物を受け取り、通関手続き後、出口へ。

 検温後、特に問題がなければ、通常通り荷物を受け取り出口へ。

◎ 出発

〔国内線・国際線共通〕

 搭乗手続きは、原則、自動チェックイン機にて個人で行う。

 その際、衛生に関しての質問表をQRコードを読み取る形で回答。

 回答後、回答済みQRコードを取得。

 セキュリティー通過時には、搭乗券、パスポート、および衛生質問時に発行されるQRコードを

 提示する必要があるため、質問表への回答は必ず行うよう、お願いいたします。

 QRコードでの質問回答をしていない場合、またQRコードが読み取れない場合は

 回答用紙に直接記入し、係員に提出する必要があります。

◎ ターミナルについて

 現在、ターミナル3が再稼働し、アメリカン航空、ユナイテッド航空などの米国系主要航空会社は、

 ターミナル3で運航しております。

 ターミナル4はアエロメヒコ航空等の国内線、およびヨーロッパ線ターミナルとなります。

 ターミナル2は国内LCC航空会社、および中米線ターミナルとなります。

 カンクン発のフライトをご利用の際は、利用ターミナルをご確認ください。

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社メキシコ観光日本海外ツアーオペレーター協会

この記事へのコメント

コメントを書く

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ