キャリチャ

9月の主要旅行業取扱額は前年比78.9%減、GoTo効果で国内は回復傾向

 観光庁がまとめた9月の主要旅行業者の総取扱額は前年同月比78・9%減の919億4400万円だった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が続き、今月も3部門で大幅減に。海外、外国人旅行は厳しい状況が続くものの、国内旅行はGo Toトラベルキャンペーン効果で回復傾向にある。

 国内旅行は同62・8%減の883億8600万円、海外旅行は同98・3%減の30億5100万円、外国人旅行は同97・7%減の5億700万円。

 48社のうち前年同月を上回ったのは1社のみ。


情報提供:トラベルニュース社

関連ニュース