アルゼンチン、「新型コロナウイルス」に関する最新情報‐続報

  • 2020年11月10日(火)

アルゼンチンにおける「新型コロナウイルス」の最新情報をお知らせいたします。

2020年11月09日、アルゼンチンでコロナウィルス感染者が新たに8,317名確認されました。

これにてアルゼンチンでのコロナウィル感染者は現在まで1,216,592名、死亡者33,907名、

合計1,250,499名となります。本日までに1,073,577人が退院されています。

本日11月09日よりアルゼンチンでは強制隔離が解除され、今後は各州・都市の状況により各州・各都市の判断で隔離・外出自粛などを決定して行くことになります。

アルゼンチン国内では観光以外の移動は可能ですが、州によりPCR検査や抗体検査、14日間の隔離等が必要になることもあり、非常に複雑な状況になっています。

同じ州でも都市により条件が変わる可能性もあるため、行き先により条件を確認してからの移動する必要があります。

なお、ブエノスアイレス市では今月よりショッピングセンターが再開いたします。

その他博物館、劇場なども徐々に再開(入場者数の制限あり)することが予定されております。

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社 アルファインテル日本海外ツアーオペレーター協会

この記事へのコメント

コメントを書く

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ