ハワイアン航空、羽田、関西‐ホノルル線の運航再開
成田‐ホノルル線と合わせ東京から毎日運航へ

プレスリリース転載

  • 2020年10月30日(金)
ハワイアン航空(本社:ホノルル)は、陰性証明書の提出によりハワイ州によるハワイ到着後の14日間の自主隔離措置が免除となる事前検査プログラムが日本からの旅客を対象として 11月6日より開始されることを受け、12月21日より関西国際空港‐ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)線、および 12月23日より羽田空港‐ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)線をそれぞれ週3便で運航再開します。(ホノルル発は関西行きが 12月19日、羽田行きが12月21日より再開。)2020年10月から必要不可欠な渡航があるお客様向けに週1便で運航を再開していた成田国際空港‐ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)線は、11月17日より週2便の運航となり、12月19日からは週4便に増便します。いずれの便もエアバス330型機で運航します。

ハワイアン航空のグローバルセールス&アライアンス上席副社長テオ・パナジオトゥリアスは、以下のように述べています。「大阪からの直行便の運航再開に加え、羽田および成田線とを合わせて東京からは毎日ハワイへ渡航ができるようになる利便性をご提供することにより、日本とハワイ間の往来が徐々に再開されるお手伝いをできることを非常に嬉しく思います。」

11月および12月の日本路線の詳しい運航スケジュールは、ハワイアン航空ウェブサイト内「日本路線ご利用のお客様へ」ページに掲載しています。航空券の予約はハワイアン航空ウェブサイトもしくはコールセンター(0570-018-011)、旅行会社にて承ります。

ハワイアン航空ではお客様の健康と安全の確保を最優先とし、空港ロビーや自動チェックイン機、チケットカウンターなどの定期的な消毒、空港の有人カウンターへのプレキシガラス(アクリル)ボードの設置、静電スプレーを用いた機内の殺菌消毒、全てのお客様への除菌シートの配布など、空港施設や機内にて安全・衛生への取組みを強化しています。(ハワイアン航空の安全、衛生への取り組みはハワイアン航空ウェブサイト内特設ページにてご案内しています。)また、チェックイン時には新型コロナウィルスの症状が出ていないことの申告や常時マスクを着用することに同意する「新型コロナウィルスに関する確認事項」を導入しています。

ハワイ州への渡航およびハワイ諸島間の移動にはハワイ州政府が指定する渡航規制に従い、オンラインでセーフ・トラベルズ・アプリケーション(Safe Travels Application)に登録する必要があります。ハワイ州における事前検査プログラムについては、ハワイ州観光局 COVID-19情報サイトにてご確認ください。

■ ハワイアン航空について:
ハワイアン®は、米運輸省による米航空業界ランキングにおいて、16年連続(2004年~2019年)で定時運航率 1位に選ばれています。また、米国旅行誌「コンデナスト・トラベラー」、「トラベル+レジャー」、および「トリップ・アドバイザー」においても、ハワイに就航する米国航空会社のトップにランキングされています。

創設91年目を迎えたハワイアン航空は、ハワイで最大かつもっとも歴史の長い航空会社です。2019年はハワイと米国本土間を運航する航空会社の中では最多の 13 都市へ直行便を運航していたほか、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ領サモア、タヒチへの直行便を運航していました。新型コロナウィルスの影響により、現在はハワイ諸島間のほか、ハワイからアメリカ本土および日本へ運航をしています。

ハワイアン航空はお客様と従業員の健康と安全の確保を最優先とし、空港施設や機内などの清掃を徹底し、安全・衛生への取組みを強化しています。機内でご提供するサービスの内容は調整しながら、以前と変わりのないハワイアンホスピタリティあふれるおもてなしを引き続きご提供しています。ハワイアン航空の安全、衛生への取り組みはハワイアン航空ウェブサイト内特設ページをご覧ください。

ハワイアン航空は、ハワイアン・ホールディングス(NASDAQ:HA)の子会社です。詳細や最新情報は、公式 HP、Twitter、Facebook、Instagram をご覧ください。

この記事へのコメント

コメントを書く

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ