アビアレップス、独自の3Dバーチャル旅行展示会を開催皮切りに、中東市場の旅行バイヤーを対象としたイベントを今秋2回開催

プレスリリース転載

  • 2020年10月28日(水)

 世界合計100社以上の航空会社のGSA(販売総代理店)業務、そして150以上の観光企業・組織のレップおよびマーケティング業務を請け負うアビアレップス(本社:ドイツミュンヘン、CEO:エドガー・ラッカー)は今秋より、独自のテクノロジーを駆使したオンライン上の3Dバーチャル旅行展示会、『アビアレップス・バーチャル・トラベル・キャラバン』を開催いたします。皮切りとして、今月21日には主にサウジアラビア、クウェート、カタール、バーレーンの海外旅行バイヤーを対象とした会を実施し、来月の24日には主にアラブ首長国連邦、オマーン、レバノン、ヨルダンのバイヤーを対象としたイベントを開催いたします。

 アビアレップスでは本年6月、欧州旅行委員会のために中国の旅行バイヤーを招集して、また8月にはモーリシャス観光振興局のために、サウジアラビアや湾岸協力会議諸国の旅行バイヤーを集めて同様のオンライン展示会を成功裏に催しており、その取り組みの延長として『アビアレップス・バーチャル・トラベル・キャラバン』を本格的に展開するものです。8月のイベントには、計18社のモーリシャス観光振興局のパートナー企業・団体に出展、計182社の中東市場の旅行バイヤーに参加いただきました。

 『アビアレップス・バーチャル・トラベル・キャラバン』の3Dオンライン・プラットフォームでは、通常の展示会と同様、観光局、ホテル、観光経営会社、航空会社などの観光関連企業・団体が自らのブースを出展し、オンライン上で来場者と出会って、交流をし、商談を実施できます。

 一方、来場者は自身のアバターを作成して、バーチャル上の展示会場を自由に歩き回って情報を収集し、興味のある出展者のブースに立ち寄ることが可能です。ブースにおいては、出展者のビデオ視聴、パンフレットのダウンロード、名刺交換に加え、出展者の代表者とオンライン・チャットをしたり、ビデオ会議機能を使って商談会を実施することも出来ます。商談のアポイントメントは、事前に確保することも可能ですし、当日リクエストすることも可能です。

 今回2回開催する中東バイヤーを対象とした『アビアレップス・バーチャル・トラベル・キャラバン』には、サウジアラビアのアルウラ王立委員会がゴールド・スポサーとして出展します。サウジアラビアの北西部に位置するアウルラは、20万年以上におよぶ人類文化の歴史を誇る都市で、今月から年間を通じて楽しめる観光地としてのプロモーションを本格化する予定です。サウジアラビア初のユネスコ世界遺産に指定されたヘグラ、ダダン王国とリヒャン王国の首都として栄えた古都ダダン、ユニークな形状の岩からなる渓谷、ジャバル・イクマなどを擁するアウルラは、今後積極的に世界中からの観光客を誘致していく意向です。

 また、今回のイベントには、アウルラに加え、マルタ観光局、スロベニア観光局、アウトレットシティ・メッツィンゲン、ロッテホテル&リゾートに加え、20社以上のホテルやツアー・オペレーターが出展を予定しています。

 「アウルラは湾岸協力会議諸国の旅行者にとって新しく、刺激的な旅行地です。観光地としてのプロモーションを本格化するにあたり、『アビアレップス・バーチャル・トラベル・キャラバン』に出展し、湾岸協力会議諸国の旅行バイヤーとの関係を構築できることを楽しみにしています。特に、アウルラが今後の新しい旅行商品の目玉として取りあげてもらえるような、旅行会社との長期的なコラボレーションについて話し合えることを期待しています。実際、アウルラはこの地区の観光産業の回復の象徴的な存在になれるとさえ考えます。旅行者が一度は訪れ、その魅力を発見する新鮮で、わくわくするような旅行先として、アウルラを是非商品化したいと思っていただけると確信しております」(アルウラ王立委員会のデスティネーション・マーケティング担当エグゼクティブ・ディレクター、メラニー・デ・スーザのコメント)

 「新型コロナウイルス感染症の流行以前は、湾岸諸国の主要都市において、対面式の物理的な「トラベル・キャラバン」イベントを毎年開催していました。現在、全世界的に旅行・観光経済は未曾有の危機に直面しています。このような新しいプラットフォームを通じて、国際観光業界が再生し、回復にむけた業界内のネットワークを発展させることが私たちの希望です」(アビアレップスの中東地区および国際パブリック・アフェアーズ担当のバイス・プレジデント、グレン・ジョンストンのコメント)

アビアレップスについて
アビアレップスは、航空、観光、ホスピタリティおよび食飲料業界に特化した、世界最大規模のマーケティングおよびコミュニケーション会社です。顧客のグローバル市場への参入を支援すべく1994年にドイツで設立され、現在は800人以上の経験豊富な社員を擁し、全世界48カ国で67支社を運営しています。
レプレゼンテーション業務、販売代理店業務、マーケティング、広報、新規ビジネス開拓、IT、金融サービスなどの分野においてプロフェッショナルなサービスを展開しています。確立された総販売代理店業務(GSA)サービスや観光レプレゼンテーション業務はもちろんのこと、世界250社以上の顧客に対し、デジタル・マーケティング、広告、広報、危機管理コミュニケーション、SNS運営、イベントの企画・運営、セールス、ウェブデザインなどのサポートも提供しています。
世界の旅行者の動向に影響を与え続けるアビアレップスの更なる企業情報については、公式ウェブサイト、www.aviareps.comをご参照ください。また、最新情報についてはウェブサイト内のNewsroom、あるいはSNSアカウント、TwitterFacebookLinkedInInstagramにてご確認いただけます。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ