オーストラリア ゴールドコースト、「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2020年10月20日(火)

ゴールドコーストにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

■ クイーンズランド州の規制緩和状況・ロードマップ(10月19日現在)

ゴールドコーストのあるクイーンズランド州では、社会的距離(1.5m=2歩見当)の確保を条件に、下記の規制緩和が実施されております。(社会的距離確保が困難な場合は、マスク着用が推奨される)

* カフェ、レストラン、パブやクラブでの飲食が着席に限り可能。

 (コロナウイルス安全対策計画、またはチェックリストの実施施設限定)

* 屋外施設における規制緩和。ビアガーデン等の屋外ダイニング、テーマーパーク、動物園に関しては、

 4平米につき1名の収容制限から2平米につき1名の収容が可能。

* 子供たちは学校への登校が可能、また各種スポーツ活動を行うことが出来る。

* クイーンズランド州の全ての事業や活動は、適切な対策(コロナウイルス安全対策チェックリストに

 基づき)が講じられていれば、営業することが可能。

* 大小イベントへの参加が可能。

* 屋外イベントは、コロナウイルス安全対策チェックリストに基づき、1,000名まで集客が可能。

* 屋外スタジアム、屋外パフォーマンス施設などは、コロナウイルス安全対策計画書に基づき、

 収容可能最大人数の75%まで受け入れ可能。

* 州内全域において宿泊を含めた全ての旅行を無制限に行うことが可能。

* 南オーストラリア州、西オーストラリア州、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州、

 オーストラリア首都特別地域の住民は、強制隔離の必要なく、クイーンズランド州への入州が可能。

* コロナウイルス安全対策計画書に基づいて営業する結婚式場におけるダンスは最大40人まで可能。

* Year12卒業(高校卒業)パーティーでのダンスは許可。

* 自宅及び公共の場所での集会は40人まで可能。

* 高齢者介護居住施設からの外出を許可。

◎ 規制緩和ステージ5(11月01日 午前01:00開始予定)

* ニューサウスウェールズ州からの訪問者は、ニューサウスウェールズ州内での

 コミュニティ感染が管理されている状況下(28日間にわたり感染経路が不明な感染がない場合)であれば、

 強制隔離の必要なく、クイーンズランド州への入境が可能。(但し、入境パスは引き続き必要となる)

* 以下の2つの措置は、10月16日 16:00より前倒しで緩和。

 ・自宅及び公共の場所での集会は、40人まで可能。

 ・コロナウイルス安全対策計画が実施されている結婚式会場でのダンスは、40人まで可能。

◎ 規制緩和ステージ6(12月01日 午前01:00より)

* 自宅及び公共の場所での集会は、50人まで可能。

* 屋外イベントは、コロナウイルス安全対策チェックリストに基づき、1,500名まで集客が可能。

* コロナウイルス安全対策計画が実施されている結婚式会場でのダンスは、人数未制限で可能。

■ クイーンズランド州境のオープン状況(10月19日現在)

南オーストラリア州、西オーストラリア州、タスマニア州、ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域の住民は、強制隔離の必要なく、クイーンズランド州への入州が可能。

ただし、過去2週間以内にCOVID-19のホットスポットと宣言された場所(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州)に行っていないことが条件となります。

ニューサウスウェールズ州に関しては、ニューサウスウェールズ州北部、クイーンズランド州との州境に近隣する下記行政区の住民は、クイーンズランド州への入州が許可されます。

(ただし、入州許可証の申請・提示は、引き続き必要)

→対象地域

 Byron Bay、Ballina、Lismore、Richmond Valley and Glen Innes

 (合計41の郵便番号地域が対象)

ビクトリア州においては、ビクトリア州内におけるコミュニティ感染が制御可能となるまで、州境閉鎖は継続される。

■ マスク着用に関する追記(10月06日)

クイーンズランド州全域において、クイーンズランド州保健局より「社会的距離(1.5m=2歩見当)の確保が難しい場合においては、マスク着用が推奨される」との通達が出されております。

→ 義務ではなく、推奨。

■ ゴールドコースト市内の様子(10月12日現在)

* 9月の学校春休み(スクール・ホリデー)も終わり、久し振りに人出で賑わっていた

 サーファーズパラダイスも、またゴーストタウン状態に戻ってしまいました。

 大都市圏であるニューサウスウェールズ州やビクトリア州との州境オープンはもとより、

 オーストラリア国境がオープンしない限り、ゴールドコーストの「通常」は戻って来ないと

 いうことを再認識させられます。

* 9月のスクール・ホリデー期間中は行列が出来ていたアクアダック(水陸両用車)乗り場も

 閑散としています。

* 例年であれば、この初春の時期は多数の海外からの観光客の方で賑わうサーファーズ

 パラダイス中心部も閑散としています。

* トラム路線沿いの好立地店舗もシャッターや空き店舗が増えています。

* サーファーズパラダイスのど真ん中、カビル・モールも人出はほとんどありません。

* レストラン、カフェやファストフード店は約6~7割のお店が営業中ですが、

 お昼時にも関わらず食事されているる方は少数です。

* 例年であれば、だいぶ気温も上がって来るこの10月の時期は、海水浴客で賑わう

 サーファーズパラダイス・ビーチも人出は少ないです。

* パラダイス・センター・ショッピングセンター内は、シャッターや空き店舗が目立っています。

* サーファーズパラダイス中心部の少し南側、Q1やヴォコ・ゴールドコースト・ホテルの方の

 商店はさらに閑散としていて、営業しているお店は半数以下、クローズ、シャッターや

 空き店舗が目立ちます。

* ゴールドコーストのコロナウイルス最新情報いつもは賑わうQ1・スカイポイント展望台の

 入口もガラガラです。

* サーファーズパラダイス・ビーチの簡易PCR検査場では、予約等は一切必要無く、

 無料でPCR検査が受けられます。

 オーストラリアではこのような無料PCR検査場が全国各地に多数点在しています。

以上、ご注意ください。

■ 新型コロナウィルスに関する外部情報

* 在ブリスベン日本国総領事館 新型コロナウィルス情報

 https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

* オーストラリア連邦政府 新型コロナウィルス感染者数状況

 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers

* クイーンズランド州政府 新型コロナウィルス感染者数状況

 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19

* クイーンズランド州政府 新型コロナウィルスの行動制限

 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/public-health-directions

情報提供:株式会社トランスオービット日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ