台湾、2021年より、台湾入境時のたばこ類・酒類持ち込み超過罰金額が変更に

  • 2020年10月9日(金)

台湾財政部国庫署は、酒たばこ管理規定を改定し、2021年元日より台湾入境時に免税範囲以上のたばこ類・酒類の持ち込みをした人に対する超過分の罰金額を以下の通りに変更することを決定いたしました。

■ たばこ類・酒類、超過分の罰金額(2021年~)

◎ 紙巻たばこ

2020年以降、1カートン(200本)あたり 1,000台湾元

 ** 現在~2019年12月末日まで、1カートン(200本)あたり 500台湾元

◎ 葉巻たばこ

2020年以降 、25本あたり 4,000台湾元

ただし、廉価な類似品であると判断された場合は25本あたり 500台湾元

 ** 現在~2019年12月末日まで、25本あたり 4,000台湾元

◎ 酒類

2020年以降、濃度が10%を超える場合、1,000mlあたり2,000台湾元

ただし、濃度が10%以下の場合は1,000mlあたり 500台湾元

 ** 現在~2019年12月末日まで、1,000mlあたり2,000台湾元

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社三普旅行社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ