マカオ、「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2020年8月26日(水)

マカオにおける「新型コロナウイルス」の現状をお知らせいたします。

■ 感染者状況

2020年8月24日時点の総感染者数は46名。

■ 入国(入境)制限等

◎ 日本から

 入国(入境)禁止、トランジットも不可

◎ 日本以外から

* 中国本土、香港、台湾以外の海外からの渡航者 --- 入国(入境)禁止

* 中国本土、香港、台湾から入境するマカオ居留民以外の渡航者

 --- 過去14日以内に中国本土、香港、台湾以外の海外滞在歴のある人は入国(入境)禁止

■ 行政・その他機関からの発表

* カジノ入場には、マカオ人、外国人問わず、新型コロナウイルス陰性証明書の提示が必須。

* 入場時にはマスク着用、検温、QRコード読み取りによる健康診断コード(直近14日間の滞在歴、新型コロナ患者との接触歴の有無、発熱・咳の有無、連絡先の入力)の提示。

* IRホテルの入館時は、検温+上記記載の健康診断コードの提示が必須

■ 観光関連情報(ホテル等も含む)

* ハウスオブダンシングウォーターは休演中。再開は2021年1月を予定。

* 政府により隔離用ホテルとして借り上げられているホテルは下記2ホテルのみ。

 ゴールデンクラウン・ホテル(金皇冠中国大酒店)

 ポウサダ・マリーナ・インファンテホテル(皇庭海景酒店)

■ イベントの中止・延期情報

9月~10月の週末に開催が予定されていた「第31回マカオ国際花火コンテスト」は、中止が決定しております。

■ 街中の様子

入境制限を解除していないため依然として観光客はまばらも、感染者がしばらく発生していないことから、マカオの人々の生活は通常の通りに戻っております。そのため、現地の人々が訪れる地元のレストランや各種店舗は、ほぼ営業を再開しております。

マカオでの新規感染者は約2ヵ月、域内感染も約5ヵ月近く発生しておりません。

政府はマカオの基幹産業である観光業を再開するため、まずは中国本土に隣接する珠海市から津港を許可し、広東省、中国本土全域と広げて行くことを発表しております。

以上、ご注意ください。

情報提供:ジェイ・ティ・エイ・ジャパン株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ