台湾 台北、日本統治時代に建設された「鉄道当局庁舎」が博物館としてオープン

  • 2020年7月17日(金)

日本統治時代に台湾総督府交通局鉄道部の庁舎として建てられた建物で、現在は国の古跡に指定されている交通部台湾鉄路管理局(台鉄局)旧庁舎が、今月2020年7月07日に「国立台湾博物館・鉄道部パーク」としてオープンいたしました。

※「国立台湾博物館・鉄道部パーク」公式サイト

 住所: 台北市大同区延平北路一段2号

 詳細:https://www.ntm.gov.tw/jp/content_178.html(日本語)

情報提供:株式会社三普旅行社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ