フランス、「新型コロナウイルス」の影響について (観光施設等の開館状況)

  • 2020年7月13日(月)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により閉館しておりました主な観光施設の開館状況をお知らせいたします。

■ 主要観光施設の開館状況(2020年)

◎ パリ

* エッフェル塔 --- 6月25日(木) 再オープン

 但し、1mのソーシャルディスタンスの確保、マスク着用義務、

 グループの最大人数10名、レベーター利用不可等の条件あり。

* ルーブル美術館 --- 7月06日(月) 再オープン

 但し、1mのソーシャルディスタンスの確保、マスク着用義務、

 グループの最大人数25名、イヤホンガイド装着義務(各自持参のこと)。

* オルセー美術館 --- 6月23日(火) 再オープン

 但し、1mのソーシャルディスタンスの確保、マスク着用義務、

 グループの最大人数25名。

◎ モン・サン・ミッシェル

* モン・サン・ミッシェル修道院 --- 6月15日(月) 再オープン

 但し、1mのソーシャルディスタンスの確保、マスク着用義務、

 グループの最大人数10名。

◎ ヴェルサイユ

* ヴェルサイユ宮殿 --- 6月06日(土) 再オープン

 但し、1mのソーシャルディスタンスの確保、マスク着用義務

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社 クオニイジャパン日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ