台湾、外国人の台湾入境、6月29日以降は観光以外であれば申請可能に

  • 2020年6月30日(火)

台湾中央流行疫情指揮センターは、2020年6月29日以降、台湾入境許可申請の制限を緩和し、「観光」と「一般社会訪問」以外の目的であれば申請を可能にすることを発表しました。

台湾入境には申請許可の他、航空機の搭乗前に入境検疫システムサイトへの登録、

搭乗時に3日以内の新型コロナウイルス核酸検査の陰性証明書の提示、入境後は14日間の在宅検疫が必要となります。

以上、ご注意ください。

※入境検疫システム

 https://hdhq.mohw.gov.tw/(中国語、英語)

※中央流行疫情指揮センター 公式サイト

 https://www.cdc.gov.tw/(中国語、英語)

情報提供:株式会社三普旅行社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ