オーストラリア パース、「新型コロナウイルス」の影響について (現在の状況)

  • 2020年6月29日(月)

パースにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

パースのある西オーストラリア州では、6月27日より新型コロナウィルスによる州内規制措置の緩和を進め、フェーズ4へ移行いたしました。

フェーズ4へ移行後の規制緩和措置の変更点は下記の通りです。

* 集会の最大人数制限100/300ルール(1部屋100名まで、1会場300名まで)の廃止

* 集会人数制限は2平方メートルによってのみ決定

* 飲食店での着席義務を廃止

* 飲食店利用者の連絡先記録義務を廃止

* 無着席でのアルコール飲料の提供を許可

* 大規模な複数ステージの音楽祭を除く全てのイベントが許可

* コンサートホール、ライブ音楽会場、バー、パブ、ナイトクラブなどの会場で行われる無着席での公演を許可

* 無人のジムを定期的な清掃を維持することを条件に許可

* カジノのゲーミングフロアは、一時的な制限の元再開

※2平米ルールとは、会場の面積2平米につき1名までという人数制限です。

フェーズ5への移行は、7月18日を予定しております。

このフェーズ5では、2平米ルールの廃止が予定されております。

西オーストラリア州の州境移動の再開はフェーズ6に含まれる予定ですが、ビクトリア州・メルボルン郊外における感染拡大を受け、フェーズ6実施の具体的な日にちの発表は延期されております。

★ 本情報の注意事項

* オーストラリアでは連邦政府が国境に関する規制、及びオーストラリア国内の大枠の制限を決め、各州政府が更に細かい制限を決定します。

* オーストラリア連邦政府と各州の政府とで同じ事柄に対して異なる制限がある場合、州政府の決めた制限が優先されます。

---

■ 観光・旅行関連

◎ 旅行の制限

* 西オーストラリア州から州外への旅行、及び州外から西オーストラリアへの旅行は引き続き禁止

* 西オーストラリア州内の旅行を許可(キンバリー、アボリジニ居住地など一部を除く)

◎ 観光施設

* 動物園、遊園地、美術館、博物館などの営業を許可

* ロットネスト島の入島を再開

◎ レストラン等飲食店

* 2平米ルールの入店制限(店内面積2平米につき客1名まで)

◎ ソーシャル・ディスタンス

* 1.5mを推奨

◎ TAB、カジノ

* TAB(市中のパブなどにある場外で馬券を変えるシステム)の営業を許可

◎ その他

* ネイルサロン、スパ、サウナ、マッサージの営業を許可

* ジム、インドア・スポーツセンターの影響を許可

* 身体接触のあるスポーツの実施を許可

以上、ご注意ください。


★ 注

現在、外務省より不要不急の渡航を自粛するよう注意喚起が発出されております。

また、世界各地で新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国境閉鎖や入国制限措置、外出禁止令等の行動制限措置のほか、航空便の突然の減便又は運航停止などの事例も発生しております。

渡航をご予定の際は、日本国外務省や相手国の政府機関、またご利用予定の航空会社等に最新情報をご確認ください。

日本海外ツアーオペレーター協会 事務局

情報提供:株式会社トランスオービット日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ