エジプト、「エジプト航空」新型コロナウィルスに関する衛生基準について

  • 2020年6月23日(火)

「エジプト航空」は、2020年6月14日に新型コロナウィルスに関する衛生基準について発表いたしましたので、下記にその和訳をご案内いたします。

なお、下記和訳はあくまでも参考までと日本側で付けたものにつき、ご了承願います。

正確な内容は、下記サイト(英文)にてご確認ください。

 →https://www.egyptair.com/en/about-egyptair/news-and-press/Pages/COVID%2019%20HYGIENE%20MEASURES.aspx

■ 空港にて

* 乗客は、出発空港から到着空港を出られるまで機内も含めて、鼻・口を覆うマスクの着用義務をお願いします。

 当該国や地域の制限がある場合を除き、6歳未満の幼児のマスク着用義務はありません。

* 空港では、お客様の体温測定を行います。(38度以上の方は、空港内に入れません。)

* 乗客は、ソーシャルディスタンスを実践するとともに、ターミナル、チェックポイント、カウンター、待合室などでは、床に張られたステッカーや空港職員の指示に従っていただくようお願いいたします。

* 空港内に設置してある手指消毒剤スプレーは、ご自由にご利用ください。

* チェックインカウンターや売店などでは、定期的に消毒作業を行います。

* ターミナル入口や搭乗口の混雑を避けるため、機内持込み手荷物は、ラップトップPCと乳幼児のための荷物に制限させて頂きます。

* アルコール成分入りの消毒剤や感染予防製品(密閉できるもの)は、合計100ml、もしくは同量の製品(リキッドもしくはジェル)をお1人様1つのみお持ち込みいただけます。

* 搭乗ゲートでは、乗客は顔が確認できるようマスクを外し、パスポートの顔写真ページ、次にビザスタンプのページをご自身で開いて係員に提示ください。

 その後、搭乗券をご自身で機械にスキャンしてご通過ください。

* 乗客は「待合室からバス」、「機内連絡通路」、「バスから機内へのタラップ」や「連絡通路から機内」への移動の際に、ソーシャルディスタンスを守りながら25人ずつ移動いただきます。

 また、機内へは後方座席の方からご案内いたします。

* 目的地に到着後、乗客は到着口に設置された検温スキャナー装置を通過してお進みください。

 また、目的地の規制により着陸前に問診票などが求められる場合があります。

* すべてのエジプト航空職員は、マスク、フェイスシールドおよび手袋を装着いたします。

* 地上職員やスタッフ、セキュリティ職員、空港内労働者は、勤務開始前と勤務終了後の2回の検温を実施しております。

〔ご注意〕

* エジプト国内のすべての空港カウンターでは、ご出発時刻の4時間半前(国際線)、、2時間半前(国内線)に手続きを開始しております。

* 空港や当該地域の行政方針などにより、さらなる予防策や方針が追加される場合があります。

■ 機内にて

* 規定遵守およびIATAの推奨に従い、99%ウィルス・バクテリア・微生物を除去するHEPAフィルターをすべてのエジプト航空の空調機器に装備いたします。

* すべての乗務員は、マスク、フェイスシールドおよび手袋を装着いたします。

* エジプト航空国内線では、

 エコノミークラス --- ボトルウォーターと殺菌ナプキン

 ビジネスクラス  --- ボトルウォーターと殺菌ナプキンと事前にパックされたお食事

 をお配りします。

* エジプト航空国際線では、ボトルウォーターと殺菌ナプキンと事前にパックされたお食事をお配りします。

* 機内では、まくら及び毛布の貸し出しサービス、温かいお飲み物の提供を休止させていただきます。

* すべての到着便で、全員の乗客が機内より出られた後に清掃業務を開始し、その後、消毒専門スタッフによるキャビン内の消毒作業を開始することを恒常的に行います。

* 乗務員同士や乗客の皆さまとのソーシャルディスタンスを実践します。

* 乗務員専用トイレを設置させていただきます。

 ・通路が一本の機体では、前方のトイレ

 ・通路が二本の機体では、前方左側のトイレ

* 乗客が機内乗り込みの際には、混雑を避けるため乗務員及び係員の指示に従い、ソーシャルディスタンスを守りつつ、25人ずつ移動いただきます。

* 機内モニターのデモビデオで感染予防の注意喚起が流されます。

 また機内では、感染予防キット(マスク、手袋、消毒剤)が配布されます。

* 機内でマスク着用を拒否した乗客に対しては、問題のある乗客として扱います。

〔ご注意〕

* コロナウィルスが世界的な蔓延をしている状況のため、多くの国々が旅行客の入国制限を実施しております。この入国制限は事前の予告無しに変更される場合が考えられます。そのため、目的地における政府機関などの最新情報を再確認してご搭乗されることをおすすめいたします。

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社 ワールドコンパス日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ