ハワイ、「新型コロナウイルス」(COVID-19)に関する情報 (来島者の14日間隔離について‐続報)

  • 2020年6月12日(金)

デイビッド・イゲ州知事はハワイ時間2020年6月10日に記者会見を行い、ハワイ州外からの来島者への14日間の自己隔離を6月30日から7月31日まで延期することを発表しました。

ハワイ州の空港に到着する全ての方は、ハワイ州のSafe Travels Systemへの登録、及び機内にてハワイ農務省発行の書類への必要事項を記入する義務があります。

ハワイ州へ到着後、パスポートや身分証明書と共にSafe Travels Systemの登録完了画面とハワイ農務省発行の書類を提示します。

Safe Travels Systemおよび書類には、14日間の自己隔離の必須要件と違反した際の罰則に関する情報も含まれています。

 → Safe Travels System:https://safetravels.hawaii.gov/

14日間の自己隔離措置についての詳細は以下の通りです。

* 自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります。

 (ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります)

* ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください。

* レストランや会議室、ジム、プールなどの公共施設の利用はできません。

* 外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます。

* 宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます。

上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。

情報提供:ハワイ州観光局 (HTJ)日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ