タイ バンコク/ 「映える」スポットがついにオープン!

  • 2020年6月5日(金)

バンコクでも随一の「映える」スポットとしてお馴染みのスポット『タラート・ロットファイ・ラチャダー』(ラチャダー鉄道市場)が、ついに2020年5月15日より再開されました。

一時期はすべてのテントが撤去され、かつての賑わいが嘘のように駐車場になっておりましたが、タイのCOVID19感染者数の減少が確認され、それに伴い各所の営業規制が緩和されました。

同市場への入場時にはマスクの着用義務、検温などが行われておりますが、観光業に多くを依存し、裾野が広い産業であることから、バンコクはもとよりタイ全域において、COVID19終息後の産業の再振興への道筋を整備されつつあります。

現時点では、制約が多く不便も多くありますが、タイ国民の生活と外国人観光客を受け入れる準備が着々と進み、また“微笑みの国”が活性化されることが期待されます。

また、ウィークエンドマーケットで知られるチャトチャックウィークエンドマーケットも再開し、COVID19が世界中で終息することを願い、今まさにバンコクは、皆様をお迎えできるよう進行中です。

※営業時間:

 木~日曜 16:00~21:00(COVID19対策用時間帯)

情報提供:エーペックスインターナショナル株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ