ニューカレドニア、新型コロナウイルスの影響による国際線定期運航の停止について

  • 2020年5月28日(木)

新型コロナウイルス「COVID-19」に関して、ニューカレドニア政府より2020年5月26日付で下記の通り発表がありましたのでお知らせいたします。

★ ニューカレドニアに就航している全ての国際線定期運航の停止を2020年7月31日まで延長します。

---

なお、ニューカレドニア現地の状況について、概要を以下にまとめました。

(5月28日現在の情報です)

◎ これまでの経緯:

* 3月17日:

 すべての入国者に対して14日間の隔離措置開始(実質、この日より旅行が不可能に)

* 3月18日:

 シドニーからの旅客の感染が確認される。ニューカレドニアで初めてのCOVID-19ケース。

* 3月19日:

 非居住外国人の入国禁止措置スタート。

 NC居住者の入国(帰国)に際しては2週間の自宅待機 → 専用施設での厳格隔離へ移行。

* 3月23日:

 外出禁止令(ロックダウン)スタート。

 スーパーや薬局以外のお店など全面営業禁止に。離島への国内線の運航も停止。

* 3月24日:

 感染者10名に

* 3月27日:

 感染者15名に 

* 4月2日:

 感染者18名に(最大ピーク)。

 これを最後に、新規感染者はゼロのまま推移。

* 4月20日:

 完全外出禁止令を段階的に解除。2週間の移行期間へ。

 現地の全ての商店やレストラン等も再オープンへ。

* 5月4日:

 国内線運航再開。各離島へのフライトは1日1往復程度の運航。

ニューカレドニア現地では、コロナおさえ込みに成功し、通常の生活に戻っています。

また、入国に関しましては非居住外国人の入国は禁止されており、居住者帰国の際は14日間専用施設で検疫隔離後に7日間の自宅待機が必要となっています。

情報提供:ニューカレドニア観光局日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ