キャリチャ

飛鳥II、就航30年で記念クルーズ、下期商品

 郵船クルーズは5月8日、日本船籍最大の客船「飛鳥Ⅱ」の2020年下期(10月―21年1月出発)のクルーズ商品27コースを発表した。

 飛鳥クルーズの就航30周年を記念したクルーズは、飛鳥Ⅱ料理長による特別ディナーや様々なイベントを企画。「アニバーサリーオープニングクルーズ」は10月26―31日、横浜発着で飛鳥Ⅱの誕生地・長崎や鹿児島を5泊6日で周遊する。落合務さん、坂井宏行さん、陳建一さん、田村隆さんという著名シェフが30周年を祝う「“和仏伊中”折衷スペシャルディナー」を提供する。

飛鳥Ⅱ

 10月24―26日の「JAZZ ON ASUKA Ⅱ with BLUE NOTE TOKYO」は東京・南青山のジャズクラブと同船が初コラボ。船内でジャズが楽しめるほか、乗船者にはBlue Note Tokyoなど3カ所のいずれかで使える公演チケットがもらえる。

 そのほか、12月には横浜、名古屋、神戸発で「Xmas ワンナイトクルーズ」を設定するなど、季節感を楽しめる商品もそろえた。

 商品の販売開始は6月12日。


情報提供:トラベルニュース社

コメント 0件

関連ニュース