ヴァージン・オーストラリアが経営破綻、運航は継続し再生めざす

  • 2020年4月27日(月)

 ヴァージン・オーストラリア(VA)はこのほど、経営破綻し任意管理手続き(voluntary administration)を開始した。運航を継続しながら事業の再構築と経営の立て直しをめざす。

 VAによると、「州政府や連邦政府を含む複数の団体に対し、未曾有の危機を乗り越えるための経済的支援を求めてきましたが、充分なサポートを得ることができず」今回の決定に至ったという。

 管財人はデロイトで、すでに資本参加するパートナーの選定プロセスを開始し、すでに関心を表明する企業が出てきているという。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ