オーストラリア、「ヴァージン・オーストラリア」の破綻について

  • 2020年4月21日(火)

本日のニュースで「ヴァージン・オーストラリア」が破綻したとのニュースが入りました。今までも赤字続きではあったようですが、今回の「新型コロナウイルス」が最終的にダメ押しとなったようです。

現在のところ国際線は100%運休、国内線も1日数便のみの運航となっており、この運航状況はそのまま続くそうです。現在監察の下で、今後どういった形で再建を図るかの検討が行われる模様です。

現在オーストラリアには、「ヴァージン・オーストラリア」、「ジェットスター」、「カンタス」の3つの航空会社がありますが、カンタスとジェットスターは同じグループのため、実際には「ヴァージン・オーストラリア」と「カンタス」の2社がこれまで競い合ってきた情況になっております。

この厳しい状況下での再建は大変なものがあるとは思いますが、何とか頑張って再建し、少なくとも国内2社の航空会社を保たれることを強く願っております。

情報提供:株式会社アイディツアーズ サウスパシフィック日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ