キャリチャ

海外在留邦人向けに「コロナ相談窓口」、東京医大渡航者医療センターが開設

 東京医科大学病院・渡航者医療センターはこのほど、海外での滞在を継続する在留邦人を対象に「新型コロナウィルス感染症 よろず相談窓口」を開設した。新型コロナウィルスに関して健康上で不安なことがあれば、メールで相談するよう呼びかける。同センターの医師と看護師が無料で回答する。詳細は下記の通り。

▽「新型コロナウィルス感染症 よろず相談窓口」概要
対象:海外在留邦人
相談員:渡航者医療センター医師・看護師
費用:無料
相談方法:
travel3@tokyo-med.ac.jp」宛に下記項目を記載のうえ送信
(1) 名前またはイニシャル(姓・名)
(2) 滞在国・都市名
(3) 年齢
(4) 性別
(5) 新型コロナウイルス感染症に関する健康相談内容(300文字まで)

※注意
・日本国内から可能な範囲で回答
・返信までに2、3日を要する可能性あり
・質問内容によっては回答できない可能性あり

関連ニュース