外務省、欧州の感染症危険レベルをさらに引き上げ、英国は2に

  • 2020年3月18日(水)

 外務省は3月17日付けで、欧州各国について16日までに発出していた感染症危険情報のうち、一部の国・地域に関して危険レベルの引き上げを実施した。欧州における新型コロナウイルスの感染拡大を受けたもの。

 16日にレベル1に指定した英国とアイルランドをレベル2に引き上げたほか、これまでに今般の感染拡大による危険情報を発出していなかったキプロス、クロアチア、ブルガリア、ルーマニアの4ヶ国についても、全土をレベル2に指定した。詳細は以下の通り。


【アイスランド】
●アイスランド全土
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)

【イタリア】
●ヴァッレ・ダオスタ州、ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州、ピエモンテ州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州、マルケ州、リグーリア州及びロンバルディア州
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●その他の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

【スイス】
●バーゼル=シュタット準州
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
●ティチーノ州
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●その他の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

【スペイン】
●ナバラ州
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
●マドリード州、バスク州及びラ・リオハ州
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●その他の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

【英国及びアイルランド】
●英国及びアイルランド全土
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)

【キプロス、クロアチア、ブルガリア及びルーマニア】
●キプロス、クロアチア、ブルガリア及びルーマニア全土
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(新規)

【サンマリノ】
●サンマリノ全土
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)

【アンドラ、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スウェーデン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク】
●上記各国全土
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ