国内線でも減便、ANAとJAL、スターフライヤーと春秋航空日本は国際線も

  • 2020年3月4日(水)

 全日空(NH)と日本航空(JL)は3月4日、3月6日から12日にかけて国内線の一部を減便すると発表した。また、スターフライヤー(7G)も3月11日から18日までの北九州と中部発着の台北線の運休と、同期間の羽田/北九州線の減便を決定。さらに春秋航空日本(IJ)は中国線を3月28日まで、一部国内線を3月15日まで運休や減便することを3月2日と3月4日に発表している。いずれも新型コロナウィルスの感染拡大による需要減退を受けたもの。詳細は下記の通り。

全日空


発表資料より転載

日本航空


発表資料より転載

スターフライヤー


発表資料より転載

春秋航空日本


発表資料より転載

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ