ジェットスターJ、コロナで期間運休拡大-エアアジアJも

  • 2020年3月3日(火)

 ジェットスター・ジャパン(GK)は3月29日から6月1日まで、成田/上海(浦東)、香港、台北(桃園)線を運休する。新型コロナウイルスの感染拡大による需要減や渡航・入国制限の拡大などによるもので、浦東線と香港線についてはすでに3月28日までの運休を発表済み。今回発表した運休期間について、浦東線は週4便、香港線と桃園線はそれぞれ最大で週7便を運航する予定だったため、対象便数は合計で121往復242便に上る。

 また、エアアジア・ジャパン(DJ)も、3月の中部/桃園線について一部の日程の運休を発表した。3月14日、16日、18日、23日、25日の合計5往復10便を運休するとしている。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ