ニューカレドニア、新型コロナウイルスに関するご案内

  • 2020年2月17日(月)

新型コロナウイルスによる肺炎に関して、2020年2月14日(金)現在のニューカレドニアにおける現状と旅行者向けの対応についてご案内いたします。

■ ニューカレドニアにおけるコロナウイルス感染状況について

今日現在、ニューカレドニアにはコロナウイルス感染者はおりません。

また、中国からニューカレドニアへの直行便もなく、今日現在、日本からの乗客に対する入国制限もありません。

■ 現地での対応等

空港で旅行者が提出する入国審査書類を確認。

過去30日以内に「中国」本土に加え「香港」、「マカオ」、「シンガポール」に滞在したことのある乗客には別の調査票が配布され、政府が決めた対応がとられます。

これは、通年機内で配られている入国調査票に、過去30日の滞在履歴を問う項目が元々あり、それに対して当該国を記入した場合の措置を上記の通り行っているというものです。

当該国での滞在履歴があった場合に自動的に入国を拒否しているものではありません。

---

その他、ニューカレドニアの保険社会局(DASS)は下記の対応を実施しています。(変更なし)

* コロナウイルスに感染した場合の症状など、病気に関するインフォメーションを配布しています。

* 政府、医療機関、関係各社などの連携により、コロナウイルス感染の疑いがある場合の対応および手順が確立されています。

※保険社会局(DASS) ホームページ:

 https://dass.gouv.nc/breves/nouveau-coronavirus-en-chine

今後新たな情報が入った場合には、またお知らせをいたします。

情報提供:ニューカレドニア観光局日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ