留学斡旋のISIが旅行業参入、海外と訪日で「スタディトラベル」

  • 2020年2月5日(水)

 日本語学校や海外大学の日本校などを運営するアイ・エス・アイ(ISI)はこのほど、東京都知事登録旅行業第3種の認可を取得し、池袋の本社に「ISIスタディトラベル本部」を設置した。期間や行き先などの多様化や、小学校での英語必修化により変化する海外留学ニーズに応え、提供する教育サービスにさらなる価値を付加するという。

 具体的には、ISIグループの留学斡旋機関であるISI国際学院を通じて、留学プログラムに渡航サービスを付加するほか、現地でのサポート体制を強化。交流・体験プログラムなども提供する。また「留学と旅行」の2つの側面を持つ教育旅行プログラムの開発に努め、今後成長が見込まれる層として、低年齢層だけでなくシニア層などの取り込みもはかる。

 そのほか国内の日本語学校の在校生にも、課外活動やインターンシップなど、移動を伴う校外での体験型学習を「スタディトラベル」として提供する。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ランキング
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ