スカイマーク、次期社長に顧問の洞氏、元国交省官僚

  • 2020年2月2日(日)

 スカイマーク(BC)は1月31日、2月13日付で非常勤顧問の洞駿(ほら・はやお)氏が新たな代表取締役社長執行役員に就任すると発表した。同日の取締役会を経て正式に就任する。同社によれば、現社長の市江正彦氏から一身上の都合により辞任したい旨の申し出があり、BCの再生プロセスがすでに完了して業績が順調に推移していることから、申し出を受理したという。

 洞氏は1971年に当時の運輸省に入省し、航空局長や国土交通審議官などを歴任したのち、2007年に常勤顧問として全日空(NH)に入社。同社の代表取締役副社長執行役員やANAホールディングスの常勤顧問などを務め、18年7月にBCの非常勤顧問に就任していた。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ