チリ、「アタカマ砂漠」降雨に伴う影響

  • 2020年1月24日(金)

世界でもっとも乾燥している地域の一つ、チリの「アタカマ砂漠」は、一年を通してほとんど雨が降らないことでも知られています。

しかしながら今週、このアタカマ砂漠では15~30mmの強い雨が予想されております。

当地では、通常雨が降ることが無いため、このような少量の雨でも川の氾濫で道路が冠水したり、土砂崩れが発生したりすることもあり、チリ政府は注意を呼び掛けております。

今回の雨はチリ北部のアントファガスタ周辺で発生しておりますが、観光地として人気のアタカマ砂漠にも影響が出る可能性があるとして、現地では安全確保のため、プリタマ温泉とカタルペ渓谷のツアーをが中止となっております。

該当地域へのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ