ANA、羽田新路線の開設日とスケジュールを発表-20年度国際線

  • 2020年1月23日(木)

20年夏ダイヤで新設・増便する羽田路線(クリックで拡大)  ANAグループは1月23日、2020年度の国際線航空輸送事業計画を発表した。3月29日からの夏ダイヤで開設・増便する羽田発着14路線のうち、昨年11月19日の発表時には「就航の準備が整い次第、夏ダイヤ期間中に開設する予定」としていた路線について、運航開始日や発着時刻が判明。羽田/サンフランシスコ、ストックホルム、ミラノ(マルペンサ)線は週3便からスタートして夏ダイヤ中に週7便に増便し、遅くとも7月20日には全ての羽田からの新路線がデイリー化する。

 全日空(NH)と日本航空(JL)は昨年の11月19日に、今回の羽田国際線昼間発着枠の拡大に際して新たに開設する路線を発表。しかしJLが夏ダイヤ開始と同時にすべての新たな羽田路線の運航を開始するのに対し、NHは開設・増便による14路線中のうち、半分以上の運航開始日や発着時刻などを未定としていた。

 このことについてNH代表取締役社長の平子裕志氏は、昨年12月15日の定例社長会見で、「新路線を一気に立ち上げるのは難しい。現地の準備体制作りや運航乗務員の訓練のキャパシティの問題がある」と説明。また、ロールスロイス製エンジン問題によって、数年前から運航に使用できない機材が大量に発生したことで「乗務員の移行訓練に大きな狂いが生じ、機種間で乗務員と機材のバランスが崩れた」「(十分な数の)運航乗務員はいるが、最大限に活用できていない」と伝えていた。

 今夏ダイヤで全日空(NH)は、日系航空会社では初めて深セン、イスタンブール、ストックホルムに就航するとともに、過去に経由便では乗入実績があるミラノとモスクワにNHの定期便としては初の路線を開設。なお、モスクワについては就航実績のあるシェレメチェボ空港ではなくドモジェドボ空港に乗り入れる。また、ベトナム路線の再編により、新たに羽田/ホーチミン線を開設する。いずれも羽田発着の国内線との接続により、アウトバウンド・インバウンドともに需要の取り込みをはかる。

 あわせて夏ダイヤからは、羽田線に移管する形で成田/サンノゼ、シアトル、ヒューストン、ワシントン、デリー線の計5路線を運休し、成田/ロサンゼルス線も週14便から週7便に減便する。あわせて、東南アジア路線の成田/バンコク、シンガポール、ホーチミン、プノンペン、ジャカルタ、クアラルンプール線についても、それぞれ一部期間で減便を実施する。

 なお、同社は今後も羽田と成田の2空港による「デュアルハブ戦略」を推進する予定で、日本人や訪日外国人、アジア/北米間を往来する利用者などのさまざまな需要に応えるとしている。3月16日に週2便で開設する成田/ウラジオストク線は、同29日には週3便に増便。また、7月1日にはA380型機「FLYING HONU」による成田/ホノルル線の運航を週14便に拡大する。新規開設・増便、減便・運休、機材変更などの詳細は以下の通り。

NH、2020年度夏ダイヤ運航スケジュール
新規就航・増便分

便名出発空港出発時間到着空港到着時間備考
羽田/サンノゼ
NH120羽田17:00サンノゼ10:25
NH119サンノゼ12:05羽田15:20(翌日)
ボーイング787-8型機
184仕様
(ビジネス:32、プレエコ:14、エコノミー:138)
羽田/シアトル
NH118羽田21:05シアトル14:15
NH117シアトル16:40羽田19:00(翌日)
ボーイング777-300ER型機
212仕様
(ファースト:8、ビジネス:68、プレエコ:24、エコノミー:112)
羽田/ワシントン
NH102羽田10:55ワシントン10:35
NH101ワシントン12:15羽田15:20(翌日)
ボーイング777-300ER型機
250仕様
(ファースト:8、ビジネス:52、プレエコ:24、エコノミー:166)
羽田/ロサンゼルス
NH126羽田21:05ロサンゼルス15:05
NH125ロサンゼルス16:50羽田20:55(翌日)
ボーイング777-300ER型機
250仕様
(ファースト:8、ビジネス:52、プレエコ:24、エコノミー:166)
羽田/デリー
NH837羽田9:50デリー16:05
NH838デリー18:10羽田05:35(翌日)
ボーイング787-9型機
215仕様
(ビジネス:48、プレエコ:21、エコノミー:146)
羽田/サンフランシスコ
NH108羽田22:55サンフランシスコ16:25
NH107サンフランシスコ1:45羽田05:00(翌日)
使用機材ボーイング777-300ER型機
212仕様
(ファースト:8、ビジネス:68、プレエコ:24、エコノミー:112)
羽田/モスクワ
NH213羽田8:40モスクワ13:10
NH214モスクワ15:05羽田07:10(翌日)
ボーイング767-300ER型機
202仕様
(ビジネス:35、エコノミー:167)
羽田/ストックホルム
NH221羽田9:40ストックホルム13:00
NH222ストックホルム14:20羽田07:10(翌日)
ボーイング787-8型機
184仕様
(ビジネス:32、プレエコ:14、エコノミー:138)
羽田/ミラノ
NH207羽田0:55ミラノ6:20
NH208ミラノ12:10羽田07:00(翌日)
ボーイング787-9型機
246仕様
(ビジネス:40、プレエコ:14、エコノミー:192)
羽田/ホーチミンシティ
NH891羽田16:45ホーチミンシティ21:10
NH892ホーチミンシティ22:30羽田06:30(翌日)
ボーイング787-9型機
246仕様
(ビジネス:40、プレエコ:14、エコノミー:192)
羽田/青島
NH949羽田9:55青島12:30
NH950青島13:30羽田17:35
ボーイング787-8型機
240仕様
(ビジネス:42、エコノミー:198)
羽田/深圳
NH965羽田11:20深圳15:10
NH966深圳17:00羽田22:15
ボーイング787-8型機
240仕様
(ビジネス:42、エコノミー:198)
成田/成都
NH947成田17:25成都22:25
NH948成都9:00成田15:20
ボーイング767-300ER型機
202仕様
(ビジネス:35、エコノミー:167)
成田/ウラジオストク
NH883成田10:10ウラジオストク13:30月金
NH883成田12:10ウラジオストク15:30
NH884ウラジオストク14:35成田15:50
NH884ウラジオストク16:30成田17:45
NH884ウラジオストク14:45成田16:00
エアバスA320neo型機
146仕様
(ビジネス:8、エコノミー:138)
※訂正案内(編集部 2020年1月27日12時13分)
訂正箇所:第4段落第1文・第2文
新規の乗り入れとしていたミラノ線およびモスクワ線について、過去に経由地としての乗入実績がありました。
お詫びして訂正いたします。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ