阪急交通社、三大瀑布を巡るツアー設定、17日間

  • 2020年1月23日(木)

 阪急交通社は9月と10月、「世界三大瀑布制覇!地球一周17日間」ツアーの催行を計画している。名称の通り、世界三大瀑布と呼ばれるナイアガラ、イグアス、ビクトリアの滝を鑑賞しに行くもので、17日間で3大陸の7ヶ国を訪問する。

 ツアーでは、三大瀑布を地上に加えてヘリコプターからも鑑賞。また、カナダの紅葉と黄葉、南アフリカのジャカランダなどの景色も楽しめるシーズンでの設定とした。さらにマチュピチュ遺跡やニューヨークも訪問する。

 出発日は9月29日または10月1日で、いずれも催行保証。旅行代金は2名1室利用の場合、エコノミークラス利用で燃油サーチャージなどを除いて125万円。

■海外ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ