ボリビア、5月03日「大統領選挙」に伴う影響

  • 2020年1月17日(金)

2020年5月03日(日)、ボリビアでは「大統領選挙」が行われます。

これを受け、当日はボリビア国内の移動が法律により禁止されることとなります。

具体的には、一般車両の通行が禁止されるほか、国内線も運航を見合わせることになる予定です。

なお、国際線は通常通りの運航が予定されておりますが、同日にボリビアに到着しても国内の移動が禁止されていることから、実際は動くことが出来ません。

なお、昨年の選挙時には、事前に許可を取得した観光に関連する車両の運行は認められておりましたが、反政府運動や大規模デモなどにより国内に大きな混乱が生じたことから、ラパスやサンタクルスなどの都市部においても観光に関連する車両の運行が不可となる可能性もあります。

一方、ボリビアの代表的な観光地であるウユニについては、選挙当日もウユニ塩湖ツアーを行うことは可能ですが、ボリビア国内線が運航されないことから、選挙前後はウユニに滞在する必要があります。

現時点では、選挙当日の状況は確定しておりませんが、この時期にボリビアへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

情報提供:株式会社 アルファインテル日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ