ペルー、マチュピチュ行き列車、豪雨に伴う運転規制情報‐続報2

  • 2020年1月9日(木)

聖なる谷・ウルバンバを流れるビルカノタ川の水位が上昇したことを受け、マチュピチュ村を往復する列車の運転規制が行われておりますが、ペルー気象庁(SENAMHI)の情報によりますと、

現地時間2020年1月07日(火)の水位レベルは 毎秒602.40立方メートル

現地時間2020年1月08日(水)の水位レベルは 毎秒500.60立方メートル

と減少したことから、現在、マチュピチュ行き列車はほぼ通常通りの運行となっております。

今後の天候によっては状況が変わる場合もありますので、当該地域へのご旅行をご予定の方は、引き続き最新情報に十分ご注意ください。

情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ