ペルー、マチュピチュ行き列車、豪雨に伴う運転規制情報

  • 2020年1月6日(月)

現地報道によりますと、聖なる谷・ウルバンバを流れるビルカノタ川の水位が上昇したことを受け、現地時間2020年1月05日(日) 13:00より乗客の安全確保のため、マチュピチュ村を往復する列車の運転規制が開始されました。

ペルーレイル社の発表によりますと、現在、マチュピチュ村に滞在中の旅行者を優先的にオリャンタイタンボ駅へ移動させるため、マチュピチュ村発→オリャンタイタンボ駅行きの列車のみを運行させ、オリャンタイタンボ駅発→マチュピチュ村行きの列車は運行を中止しております。

線路のすぐ横を流れるビルカノタ川の水位が下がり次第、通常通り運行を再開する予定ですが、現時点では再開時期等は未定です。

新たな情報が入りましたら改めてご連絡いたしますが、現在当該地域にご滞在、また近日中に訪問予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ