遠東航空が営業停止、予約済み航空券は全額返金へ

  • 2019年12月12日(木)

 台湾の遠東航空(ファーイースタン航空、FE)は12月12日、ウェブサイトを更新し12月13日で営業を停止すると発表した。長期的な営業損失による資金難が原因とし、旅客、団体、B2Bのそれぞれについて問い合わせ先を掲載している。

 FEは2017年に日本の国土交通省から外国人国際航空運送事業の経営許可を取得し、11月に新潟/台北線を定期便化。福島と秋田にも定期チャーターを運航していた。

 FEの日本語サイトでは、日本地区総代理店(GSA)のケイエムプランニングが運航停止を案内。12月13日以降に出発する航空券を購入した顧客に対しては、航空券の全額を返金すると説明している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

アリタリア航空
TASACASHLESS
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ