IHG、ニューカレドニアに初進出へ、2021年から3軒

  • 2019年12月10日(火)

 インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は2021年から2024年にかけて、ニューカレドニアで3軒のホテルを開業する計画だ。2021年11月には、50室の「インターコンチネンタルリフーワドラベイリゾート」をロワイヨテ諸島のなかでも最大のリフ―島に開業する。

 また、同じく2021年には、ウベア島の「パラディ・ド・ウベア」を全面改装して34室の「ホリデイインリゾートウベア」を開業。さらに2024年には、現「ドレウ・ヴィラージュ」を改装して「ホリデイインリゾートリフー」の営業を開始する。こちらは30室で、リフー島の中心街ウェに位置する。

■海外ニュース

アリタリア航空
TASACASHLESS
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ